FC2ブログ

Master's weblog

会社で起こった出来事やお得な情報を載せていきたいと思います。

久々のグリーンです・・・

久しぶりのグリーン登場です。
気が付いたらしばらく更新されてなかった

てことで今日は芝生種類についてのお話を少し・・・

種類の分け方は色々とあると思うんですが、暖地型芝生と寒地型芝生に分ける事ができます。

文字どおり暖地型芝生は暑い時に元気な芝生で、寒地型芝生は涼しい時に元気な芝生になります。

もうちょっと具体的に言うと

暖地型芝生の適温は20~25℃位で10℃以下だと成長が停まってしまいます。
冬になると地上部は枯れて休眠します、そしてまた春になると青くなってくるわけです
代表的なものとして高麗芝、野芝、バミューダグラス、ティフトン等があります。

次に寒地型芝生は5℃以上で生育を始め適温は20~25℃位と言われています。
35℃を超えると成長が停まり枯れてくるので新潟県で寒地型芝生を維持するのは大変な労力がいると思います。
寒地型芝生の代表的なものとしてベントグラス、ケンタッキーブルーグラス、トールフェスク等があります。

最近は異常気象で猛暑が続き雨も少なく、降ったと思ったらゲリラ豪雨
こんなんばっかで何が異常なのかよく分かんないですね

将来、温暖化が進み寒地型芝生が日本からなくならない事を願っています。ジーザスなべちゃん


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する