FC2ブログ

Master's weblog

会社で起こった出来事やお得な情報を載せていきたいと思います。

黄金千貫について語る。

黄金千貫、という芋をご存知ですか?
お酒に詳しい方なら、「焼酎の芋だ!」とお気づきかもしれませんね。
皮の色が白っぽい、やたら澱粉の多い品種のさつまいもです。
他には干し芋が主な使い道なお芋です。
d436451c3475b8a900e58ce47da.jpg


このお芋を使って何か作れないだろうか、との話がありまして、調理施設のある某所で試作をしました。私も手伝いに行ってきましたよ。
下田の特産品を世に広めたい、農業を発展させたい、という目的のためにも、料理や菓子等いろいろ作ってみることに。

アイスクリームやタルト、スイートポテト、和風の煮物、中華風の煮物などなど。
どれも美味いです。
黄金千貫って、サトイモの親芋みたいな食感で面白いです。

黄金千貫試作品


以下は個人的な話が混じりますが。
干し芋に使う芋がこの「黄金千貫」らしいということを知ってから、興味津々でした。
興味津々すぎて自分で購入して先日干し芋を自作してみたくらいです。本当にできるのか自宅で実験中。現在乾燥中ですが今朝味見したら端のほうの乾いたあたりがまさに干し芋の味でした。楽しい。
黄金千貫を自分で裏ごしペーストにしてみて、長くて邪魔になるほどの繊維が無い、という印象を受けました。
ふだん芋や栗を裏ごししているとかなりの量の硬い繊維が残り、舌触りを滑らかにするにはその硬い部分を取り除くのでそれなりに廃棄が出ます。
250g(可食部のみ。皮等は含まず)の芋を加水して10gのトレハロースを添加したのち325gのペーストにしたのですが、黄金千貫のペースト作成時の廃棄はたったの1g以下。
可食部がほとんどペーストになるという驚きの結果。
ただ、加水しないと水分が足りず硬くてとてもじゃないけどペーストにできないというもう一つの驚きの結果も。
面白い芋です。
あと、でんぷんが多い、ということはそのでんぷん自体を製菓材料として販売できないのかなーとも思いました。
甘藷澱粉ってわらびもちの原料によく使われてるやつですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad