FC2ブログ

Master's weblog

会社で起こった出来事やお得な情報を載せていきたいと思います。

灼熱のトビラ

倉庫に配達する商品をとりに行ったら、ドアが灼熱のトビラと化していた。

陽炎がゆらめくなか、ドアノブをつかむ。
ジュッ、と音がしそうな感覚を耐え、まわす。

中から熱風が噴出してくる。
予想はしていたが、肺が灼けるようだ。
息を止め、足を踏み入れた。

あった。

目標物へと一気に駆け寄り、それを持ち上げた。

熱い。箱が、熱い。

しかし、なんとかしてこれを外の世界へ持ち出さねば。
一歩、また一歩、と扉のほうへと進む。
止めていた息が苦しい。はやく外へ出なければ。外へ…。






…とか妙なこと書いてみたくなる程度には熱かったです。
洒落になんねえ温度っすね。
直射日光浴びた金属製品やばい。
DSC_1578.jpg


たいへん危険な気温となっております。
休憩と水分の補給を忘れず、熱中症にお気をつけください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する